ブログネタ
心象風景 に参加中!


P1010130


時は等しく刻まれていく
私の見ている太陽は いつのものなのか
漠然と浮かんでくる 荒野
いつの時代でもない 大地がそこにある

風を感じてと あの人は言った
いつも傍にいると 微笑んだ
見えない世界に身を置いて
温かさを 運んでくれる
強くなれと 励ましてくれる

見上げた空は ただただ広く
想いだけが 羽ばたいていく
取り残され 佇む頬を 風が撫でる

私は歩いて行く
大地と共に

  byはな