ブログネタ
デジタルフォト に参加中!

030




033




038

このともしびを見ていたら、マクベスの一節を思い起こさせます。
   「消えろ 消えろ つかの間の灯火 
          人生は歩いてる影にすぎぬ」

人生は、影法師なのかもしれませんね。
けれど、例えつかの間だとしても、癒され安堵だって覚えるはず。
ともしびの在り処、それが人生、だと思いたい。

かの岡本太郎氏が「芸術は爆発だ!」と言っていましたが、
それに比喩させてもらえば「人生は舞台だ!」
自ら手腕プロデューサーとなって演出進行。

・・・にしても、岡本氏の言葉はスゴイ
アート感覚に乏しい私は、未だにあの代表作の「太陽の塔」の良さが
解りません 3つの顔があるのですが、、、
うーーん、やはり岡本太郎は天才だ ということだけは解ります。